日日是策案日記

2024/04/01 00:00:00

四月になりました

無事に、三月の末にこのテキストを書いています。まあ、振り返って、とても無事に、とは言い難い点はあったのですが、生きながらえているのだから、無事に、でいいではないかと思います。最善は尽くしたのです。

自分を甘やかすのは嫌だな、と思います。といって、自分をあまりにも褒めなさすぎるのも、きっと眉間の皺を知らず知らず深くするばかり。顔にも首にも勝手に筋が出てくるのに、わざわざ増やすことはないと思います。

四月は、年度末をこえての仕切り直しの気持ちになりやすい日本の風習です。それを自分としては改めてみようと思ったのが、2020年でした。すなわち、ワンマンは一月にやるというシフト。しかしご存知の通り、その後いきなり世界は変わりました。

面白いもので、揺り戻されて再び「お誕生日が仕切り直し」みたいなことになってきました。もうそういう歳でもないからという理由で一月にシフトしたのですが、まあ、たまたま三月生まれなわけです。年度末に合わせていたわけではないし、必ず歳はとるのです。

などといったことも考えながら、次の段階へ進みます。シブイさんはこの四年間、ひたすらずっと右肩下がり減退の一途でした。今月、ようやくほんの少し前進の兆しが見えてきています。ただただ落ちていく一方だったのが、やっと立ち直ろうとしているのか、もう落ちる余地がなかったからなのか、どちらとも言えますが、春の兆しということで。
( ↑top )
トップへ戻る